**FU-RA**

〜メモ的なものとか雑記とか色々〜

   スペルボーンcβ


正直、今出まわってるMMO(主にアジア産MMO)に飽き飽き…というか、辟易気味…
これは洋ゲーということで、ちょっと期待しつつcβ参加してきました。

感想…グラフィックがやはり特徴的。
キャラクタービジュアルはイマイチだけど、グラの質が悪いという訳でも無いのかな。。。クライアントのDLファイルサイズはPC用次世代ゲームやAION並の大きさナンデスヨネ。。。

クエ消化ゲームであり、狩りは引き狩りメイン
POT連打ゲームでは全く無く(POTはあるけど、使い難い仕様になってます)、プレイヤースキルが求められます。
取得スキルによっては狩り効率の差が出まくり、
さらにバトルドラムへのセットの仕方でも差が出るでしょう。。
ゲーム初心者には恐らくハードルが高いゲーム。。


ワタシが選んだ職は
スペルメイジ→アンセストラルメイジ(召喚職)
ローグ→デスハンド(毒遣い弓職)

2職のみですが、召喚職をやってから弓職してみると…
弓職TUEEEEE!!!!!!!でした…

9Lvまでの低レベ育成は、弓職有利ですね。
魔法職の数倍の効率でレベリングもできます。(休憩しつつプレイしても数時間で7Lv。。。)
ステ振りを低レベ用スキルに合わせて極振りにすると、
同Lv帯〜+2Lv↑MOB相手なら、単体狩りならほぼ無傷で、近寄られる前に倒せます。
もちろん引き狩りメインゲーなので、近寄られないよう移動しつつ、照準合わせつつ攻撃必須デスガ。。

引き狩りに慣れていなくても、一撃の攻撃力が凄まじいので
割と安心して引き狩りの練習ができると思います。
練習用に弓職を一度やってみるのもいいかも。

弓職の狩り効率がヨイので、PePポイントをプラス4まで上げてみたところ。。。移動速度うpものすごかったです。
デスペナ=PePランクの減少なので、これは死にたくないなぁ。。。と実感。。。そのまま攻撃力にも影響あるし。。。
プラス4に上げてしまったら、死ねるMOBを相手にするのが恐くなりました(;・∀・)

アンセストラルメイジはどちらかというと、召喚獣を盾にして攻撃するので、単体MOB攻撃時はあまり引き狩りの必要がありません
…が、召喚獣に命令を出す場合
(他職はクリックでのタゲ取りが必要ないのに)対象MOBクリック後じゃないと、召喚獣が動いてくれない・・・
しかも命令を訊いてくれるまで多少タイムロスがあるので、狩り効率は悪い気がする・・・
範囲狩りになると、他職との差がますます顕著になりそうデス。。。


2回目のcβが再開するようですが、1回目のcβは名声(Lv)9上限。
キャラが名声8くらいになると、やることが無くなり、最終日近くはガランとしていましてた。
まだ、今のところ生産システムもつかえないのでクエを消化してしまうとできることがサブ育成くらい・・・(;´∀`)


クエ対象物の検索やMAP移動時の遅延、混雑時に他プレイヤー誤クリックしやすい等、問題点は多々ありますが、運営がとにかく熱心に日本独自仕様を開発している様子なので、期待しています。

何よりPOT連打ゲーム、クリックゲーム、
立ちんぼゲームではない!
ところが大きな魅力。
操作にプレイヤースキルを求められる点から見ても、
BOTが増えにくいゲームかもしれません〜
既にスペルボーン対象のRMTサイトは見かけてしまいましたがネ。。。(RMTマヂチネヨ( ̄へ  ̄ 凸)



最終日、cβももう終わりなのかと思って…
2キャラ目(デスハンド)でソロギルド作ってみてしまいました。
1stキャラ(アセントラルメイジ)はGMのテストギルド所属
次回引継ぎcβもあるって。。。もっと早く発表シテヨ!!!。。。orz

ギルドウインドゥはこんな感じ。
ギルドマークも作れるけど、インターフェイス上はどこにもマークが見えない・・・
クリックで原寸大表示

ギルドは特定のNPCや場所に行って作るのではなく、
インターフェイスから簡単に作れます。
00.50.00G(?)必要でした。
自キャラのキャラ名などが、自分からは見えないのが難。。。
せっかくギルド作ってみても、キャラの頭上に何も見えません(´・ω・`)ショボーン


とあるクエの殺害事件の真犯人!(ネタバレ注意)
クリックで原寸大表示

クエ分岐があるのはオモシロイかもw
クエ対象物やMOBを探す手段がもうちょっと楽になるとイイんだけどネ。
クエゲームは嫌いではありませんが、NPCを探すにしても、
大変手間がかかる仕様なので、萎えそうになります。。。"σ(o・´ェ`・o)
クエ消化が面倒だという人は敬遠するゲームかも


第一回(?)cβ最終日カウントダウンイベント
クリックで原寸大表示

GM様より、次回cβは名声(Lv)上限が引き上げられるとの発表。
さらにやりこみ度の深いゲーム開発を期待しておりま(★・з-人━っす♪


もひとつ記事追加修正。
exciteの運営全般仕様により、ゲームアカウントが掲示板書き込みにて
露呈してしまう仕様になっており、垢ハックしやすい、されやすい状況になっている点を
運営に問い合わせたところ
、大変丁寧な返信メールが返ってきました。
テンプレートじゃない!!しかも返信早い!!ス..ス...(゚Д゚(゚Д゚ノ(゚Д゚ノ)ノスゲー!!!

返信内容によると、現在のエキサイトサービス仕様のため、
アカウントの表示制限をする予定はないとのこと。
ただし、ゲーム開始後は掲示板内において、
ID以外にキャラクター名も選べるようにする予定だそうです。
掲示板書き込み者、エキサイト他サービス(ブログ等)との併用利用者は正式サービス後に再度パスワードを変更するか、スペルボーン用にアカウントを作り直すほうが良さそうですね。
エキサイトブログサービスも、まんまIDが表示されているらしいので、
ゲームと同じIDで、ブログにゲーム記事を書くのは危険かもしれません。


comments(0)trackbacks(0)
Bookmark and Share Check web拍手


<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://ka-na.pu-pu-pu.org/trackback/1034469

TrackBacks