**FU-RA**

〜メモ的なものとか雑記とか色々〜

   Virtual PC (XP Mode)のセットアップメモ


これもまた最初は勝手がわからず、何度も同じ作業を繰り返すハメになったので…メモ…f(´−`;)


OS … Windows7 Ultimate 64bit
メインドライブ … SSD RAIDドライブ
メインメモリ … 4GB
2010.10月現在の設定

  • MicrosoftのWindowsダウンロードコンテンツからファイルをダウンロードし、表記の順番通りにインストール。
    ※インストールするドライブはシステムドライブ以外を選択。(ファイルをインストール中に1度、XP Modeの初回立ち上げ時に1度、の計2回ほどインストール場所選択画面が出るが、どちらもシステムドライブ以外を選択)

  • 一旦XP Modeを終了し、仮想マシンの管理→設定画面を開く。
    メモリ容量を768MBにする。
    XP ModeのDataドライブを作成するためのフォルダを任意の場所に作成する。
    ハードディスク2で仮想ハードディスクファイルにチェックを入れ、新しい仮想ハードディスクの作成→容量可変を選び、先に作成したDataドライブ用のフォルダを選択し、作成完了。
    ディクスの復元→復元ディスクを有効にする にチェック。
    統合機能→スタートアップ時に有効にする のチェックを外し、デバイスおよびリソースを共有する の オーディオ にチェックを入れる。
    閉じる→次の操作により自動的に閉じる→シャットダウン を選ぶ。
    最後に「OK」をクリック。

  • XP Modeを起動。
    デスクトップ上を右クリック→プロパティ→デスクトップ→デスクトップのカスタマイズ
    デスクトップアイコンのマイドキュメント、マイコンピュータにチェックを入れる。
    「60日ごとにデスクトップクリーンアップウィザードを実行する」のチェックを外す。
    デスクトップデザインをクラシックスタイルに変更する。

  • マイコンピュータ→Cドライブを右クリック→プロパティ→このディスクにインデックスを付けるのチェックを外し、適用。サブフォルダにも適用し、エラーが出たら「すべて無視」。

  • フォルダオプション→全般
    ポイントして選択し、シングルクリックで開く を選択
    フォルダーオプション→表示
    「すべてのファイルとフォルダを表示する」「縮小版をキャッシュしない」にチェック。
    「登録されている拡張子は表示しない」「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外す。
    適用、すべてのフォルダに適用をクリック。

  • タスクバーを右クリック→プロパティ
    スタートメニューのカスタマイズ→全般
    小さいアイコンにチェック
    プログラム表示はゼロにする
    スタートメニューのカスタマイズ→詳細設定
    システム管理ツールをすべてのプログラムメニューに表示する にチェック。

  • スタート→すべてのプログラム→管理ツール→コンピューターの管理を選択。
    ディスクの管理をクリックし、ポップアップウィンドウの案内に従って、HDDをベーシックディスクに変換する。
    Data用に作成したフォルダがボリュームとして認識されているので、右クリックから新しいシンプルボリュームを作成し、フォーマットする。
    フォーマット後、新しいドライブのプロパティ「インデックスを付ける」のチェックを外し、適用。

  • Windows Update を適用。
    Windows UpdateからMicrosoft Updateにバージョンアップ後に適用する。
    IE最新版の更新が非表示になっているので、表示させた後にインストール。

  • DirectX最新版をインストール。
    仮想マシンはDirectX関係のアプリケーションは不得手だが、一応最新版にしておく。

  • プリンター等のドライバーのインストール

  • マイドキュメントのロケーション移動。
    マイドキュメントを右クリック→プロパティ
    リンク先をDドライブに移動する。(データをDドライブに置く)

  • プログラムの追加と削除→Windowsコンポーネントの追加と削除
    MSN Explorer、Outlook Express、Windows Messengerを削除する。

  • 統合機能を有効にする。
    ホストコンピューター(Win7)ドライブへのアクセスを有効にし、必要なファイル等をコピーする。

  • IEの設定
    初期起動時の設定は、「カスタム設定を選択する」、「セットアップ後、他の検索プロバイダーを選択できるWebページを表示する」、「いいえ、更新をダウンロードしません」、「セットアップ完了後、他のアクセラレータを選択できるWebページを表示する」、「SmartScreenフィルター機能を無効にする」、「はい、更新を使用します」
    初期設定後、アクセラレータを選択、設定する。(このときSnapCrab for IEの公式ページにアクセス、アプリをDLしておく)

  • インターネットオプション
    「SSL 2.0 を使用する」
    「ブラウザーを閉じたとき、Temporary Internet Files フォルダーを空にする」
    「履歴およびお気に入りの使用しないフォルダーを閉じる」
    「ダウンロードする画像のプレースホルダーを表示する」
    にチェックを入れる。
    「自動的にイメージのサイズを変更する」のチェックを外す。

  • マウスのプロパティ→ポインタ
    Windows スタンダード(特大のフォント)に設定
    マウスのプロパティ→ポインタオプション
    ポインタを自動的に規定のボタン上に移動する と Ctrlを押すとポインタの位置を表示する にチェック。

  • マイコンピュータ→右クリック→管理→サービスとアプリケーション→サービス
    「Distributed Link Tracking Client」
    「Error Reporting Service」
    「Help and Support」
    「IPSEC Services」
    「Logical Disk Manager」
    「Remote Registry」
    「Security Center」
    「Task Scheduler」
    これらを 手動・停止 にする。

  • アプリケーションのインストール
    Adobe Reader、Flash Player
    Java
    Windows Live Messenger、Windows Live メール
    Snap Crab for IE(保存先設定を変更)
    ホームページビルダー
    Lhaplus
    TeraPad
    KIOKU



comments(0)trackbacks(0)
Bookmark and Share Check web拍手


<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://ka-na.pu-pu-pu.org/trackback/1099770

TrackBacks