**FU-RA**

〜メモ的なものとか雑記とか色々〜

   岩手の航空モニタリング調査発表は東京都の瓦礫受け入れ後?


触媒生活の方が文科省に問い合わせた記事によると、
11月中旬以降に岩手県の航空機モニタリング調査結果が発表されるかもしれないということでしたが…

遅すぎませんか?

ひょっとして、東京都が岩手の瓦礫を受け入れた後に発表する算段なのでは?…とか、
せっかく世界遺産となった地が汚染されていると発表しにくい?
…などと、勘ぐってしまうのですが…(;=´З=)



(+) 被災地がれき 東京で処理始まる(NHK NEWS WEB)


東京都に運ばれた瓦礫の公式発表された放射線量は、瓦礫を鉛の箱の中に入れた状態での放射線量が0.028μSv、放射性物質はほとんど含まれず
…ですが、報道陣は全員マスク着用、取材陣によるガイガーカウンター測定は禁止とされていたそう。
そして、汚染瓦礫の焼却をする処分業者は、「東京臨海リサイクルパワー株式会社」
東京電力 のグループ企業ということです。

何もかもが異常。。。


「被災地を応援したいなら瓦礫の処分に協力しろ」という言葉をよく聞きます…
被災地に住んでる人全員がそんなことを思っている訳がない。
宮城在住のワタシでさえ、心底 願うのは
これ以上汚染地域を増やすような真似をしないでくれ
汚染度が高い食べ物を増やさないでくれ
被爆者を増やすな と… (´;ω;`)

放射性物質の拡散が被災地のためなんて 言い訳にすぎない!納得できない!
(そういえば、震災直後の計画停電も 一時期は 被災地のため などという言葉が隠れ蓑になってた気が…)


(+) 35マイクロ!? 東京がれき あるユーザーのツイート(と、その後東京がれきについての反応)(NEVER)


早川由紀夫教授のブログにて「焼却灰のセシウムマップ」公開。
(残念なことにGoogle Mapのアイコンのバグが出てますが…><;;
Google早く修正してくれ。。。)


comments(0)trackbacks(0)
Bookmark and Share Check web拍手


<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://ka-na.pu-pu-pu.org/trackback/1100545

TrackBacks