**FU-RA**

〜メモ的なものとか雑記とか色々〜

   つまらぬモノを作ってしまった…


…ではなく、マニアックなものを…


これでもパン!
炭入りご飯パン!

岩石のように固そうに見えますが、
外はパリッ!中はフワッフワ!
むっちゃフワフワすぎて、切り難かった・・・

先に作ったキャラメルペーストをつけて、美味しくいただきました(^人^ (^人^ )
焼きたてが食べられるのはシアワセでございます

 


ゴールデンヨット最強力粉(*ホテルの食パンなどでも使用される粉) を使用したので、
ご飯のムチムチなのか、強力粉のムチムチなのか、よくわかりませんでしたが、
弾力もムチムチさも100点満点。
もちろんお味もグー(*´pq`*)

焼きたてと冷めた状態では味が違う。
冷めたものをトーストするとドッシリ&しっとりとした、ご飯がしっかり主張してる「もちとパンの中間」みたいなお味。

白い粒々はゴハンの小さな粒。
予想通り、やっぱり粒が残るんだなぁ。
焼きたては残ったご飯の粒が堅くなっているけど、冷めるとしっとりなじむ。
(冷ますときも、ビニール袋などに入れて乾燥を防ぐ)
焼きたて時以外はほとんど気にならないけど、
見た目的に気になる場合はご飯を加える前に、
ミキサーやすり鉢でペースト状にしたほうがよい気がする。
そう考えると、ご飯使用のパンをしょっちゅう作るつもりなら
ご飯+小麦粉の「ご飯パン」より ほぼ100%ご飯使用の「GOPAN」のほうがいいのかもしれない。
この場合はHBの機種が限定されてしまいますが…


我が家で購入した機種

 
Panasonic ホームベーカリー ノーブルシャンパン SD-BMS104-N

ご飯のみ使用の「GOPAN」は作れないけど、
メニューの中に「ご飯パン」有り


あの面倒な、捏ね、発酵作業が、材料を入れるだけで焼きまで全てできるようになるとは…
ありがたや ありがたや ありがたや
発酵温度の管理はもの凄く気を使うし、捏ね作業はスポーツなんだもん!!(>ω<)

しかし、ドライイーストの自動投入部分、もうちょっと掃除しやすければいいのに…
使用後はドライイーストの粒の残りが湿気で貼りついちゃいます。。。
この部分、水洗いできないので不清潔になりがち。
ブラシ等で粒を払って布巾で拭くしかありません。

もち、うどん、パスタも作れるのは((o・д・)bグッ♪
お正月の餅はどうしようかと思ってましたけど、
これで、残りを気にせずいくらでも食べられる〜〜♪







炭入りはやっぱり、どうしても食後にお歯黒にwwww
切りカスや、黒い粉が飛ぶのでキッチンも掃除必須、歯磨き必須になってしまう。
流石にもう、黒ばかり作るのは控えようかな……(´Д`;三;´Д`)


comments(0)trackbacks(0)
Bookmark and Share Check web拍手


<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://ka-na.pu-pu-pu.org/trackback/1100553

TrackBacks