**FU-RA**

〜メモ的なものとか雑記とか色々〜

   元気が貰える曲を


多きな余震で、自分も含め、今まで我慢していた周囲の人たちも流石に疲労が濃くなってきたのが目に見えるようになり、精神的にも切迫してきた感が…

癒される曲が聴きたい(>y<)

http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/880953901001.html
©サントリーホールディングス株式会社 http://www.suntory.co.jp/
71人の方がノーギャラで協力してくださった、
6月から流れる予定のサントリーのCMだそうです。
サントリー商品を押し出した広告CMではないそうで、
本当に多くの方の善意が篭っている。。。
大勢の人が歌っている姿は心撃たれます。



大勢のアーティスト参加曲で思い出したのが『We are the world』
久しぶりに聴きました。今だからこそ、歌詞が心に染みる・・・
…というか、訳した方が素晴らしい><


十分な栄養も睡眠もなかなか摂れない環境の中での復旧作業。
自分も被災したけれど、「自分よりも辛い人達も大勢居るのだ」、という想いで、皆、張り詰めて生活していると思います。
頑張ってくれている人達がいる。頑張るんだ、自分!!


comments(0)trackbacks(0)
Bookmark and Share Check web拍手


   そりゃ疲れるよ


阪神や新潟中越などの大きな震災を経験した人は わかるんだろうけど、
余震が精神的に与えるダメージってデカイ。

震災後1週間は1日の半分以上が揺れてるんじゃないかと思うほど、本当にひっきりなしに地面が揺れた。
耐震ロックの食器棚が1日に何度ロックされたか・・・
終いには、ロック解除をするのも面倒になったほど。

寝ているときももちろん揺れるし、万一の場合は逃げなきゃならないので
枕元には懐中電灯他、大きい揺れが来たら即持って逃げることができるものを常備。
揺れが来たら、「これくらいならまだ大丈夫」…と、毎度確認しつつ、また作業に戻ったり、睡眠に入ったり。。。

つまり余震が続いてる間はずっと臨戦態勢。

ここ数日は回数が減ったけれど、
その反面、揺れに慣れた感覚が薄れ、余震のたびにビクつく。

たぶんコレは自分だけじゃなく、皆同じだと思う。
ダンナも災害派遣の作業中、何度も逃げるハメになったらしい。
電気や建物の修理作業中に余震が来たら、万一の場合は死ぬかもしれない。

こんなんがずっと続いてるんですもの。
そりゃ精神的に来るわ・・・

話題にするのは避けたいけれど、
宮城県北部までは、福島原発から100膳内・・・
福島⇔東京よりも実は近い(隣県)ので、
口には出さずとも、復旧作業中の人々の不安はいかばかりなのか・・・

宮城県内は23日測定時で白石が0.52、仙台が0.16(毎時マイクロシーベルト)
復旧作業で放射線測定どころじゃないでしょうけど、
既に県内でも栃木や茨城と同じ値が出ている。

食べ物もまだ限定でしか手に入りにくい現状だというのに、
考えたくないわな。。。

当の福島県内では、街の住民全員が飢え死にしそうな危機に陥ってるという。
政府は一体何をしてるん???



comments(0)trackbacks(0)
Bookmark and Share Check web拍手


   震災でブログどころではない状況ですが


・・・地図で確認すると・・・震度7地点に激しく近い場所にウチは位置していたようです。。
世界4番目って、、、イヤなランキング入りだ・・・><
その中で無事だったのはホントにラッキー。。。
とりあえず、電気がようやく使えるようになり、暖も取れるようになったので
ネット再開でっす

家中のほぼ全てのものが落下し、家具類も横倒し
その中で、PCは無事(モニタも本体も倒れたけど)…
…珍しく電源を落としていたのが幸い……

買い物が全くできない、風呂も満足に入れない、電話も通じにくい、親戚や友人の無事が確認できない、激しい余震が心配でまだ片付けられない家具、数分おきに発生する余震で気が休まらない、原発の放射性物質の拡散等、不安は山盛りなんですが
予想より早くPCを起動できたのはプチ嬉しい 

連絡がほとんど取れないため、被災地では精神的に取り残され感を強く感じてしまいがちで・・・
その反面、安否確認のメールを頂いたり、世界各地から応援の手が差し伸べられている記事、(引越し間もないため面識もなかった)周囲の家同士の気配りがあったり。
小さなことでも嬉しい。
紛れもなく今回は、自分も被災者側になってるんだなぁ…と実感。

ちなみに旦那は地震前日に出勤して以来、そのままリクジの災害派遣に出っぱで
一度も戻ってきておりまっせん。今現在何処で災害派遣をしてるのかも謎。
(こういうときに家庭を優先できないのは、毎度のことながら大変だけど
仕方ない。。。┐(´д`)┌
福島原発まで出ていって、被爆などしていないように願う…)
ライフラインの復旧に全力を注いでくれている公共機関の方々には本当に感謝です。
まだまだ復旧にはほど遠い状況ですが、
電気が通っただけでも感激!!。。・゜・(ノД`。)・゜・。
何しろ「日暮れ=本当の暗闇の始まり」、周囲から聞こえるのは消防車や救急車の行きかう音のみ、頻繁に発生する余震、その中で、夜明けまでの長い夜を布団にくるまって過ごすしかなかった。。

今日現在まで市内の家屋全壊85棟、半壊41棟、一部損壊249棟。
死者4名、重軽傷者18名、行方不明7名。
市内広報より

ここは盆地だから他より被害が少なかったとしか言えませんが
被害者が出ているのは事実・・・
亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。。。




さぁ〜っ!
暗い話題はリアルへ置いて、次回からは
通常通りポジティブでいきまっ!ε==≡≡ヘ( *`△゚)ノ
JUGEMテーマ:〜 東日本大震災


comments(0)trackbacks(0)
Bookmark and Share Check web拍手